忍者ブログ

二胡との日常

Home > ブログ > 二胡 > はじめての多気郡へ!トークと演奏と

はじめての多気郡へ!トークと演奏と

半年以上前からご依頼をいただいていた、某総会の研修会へ行ってきました。
今回は演奏の他にもトークのご依頼もあり、みんな気合が入っていました。
場所は、私の自宅から車で二時間ほどの場所にある、多気郡の大台町です。(下道でゆっくり)


お天気もよくて、のどかな風景に癒されます。
桜吹雪が舞う中、愛車ジーノで走ってきました。
(全然関係ないですが、この車で移動するようになってからドライブが楽しいです。長距離も結構苦になりません。だいたい一人で音楽をかけながら熱唱してます。)


200名ほどが集まる会とのことで、会場の広さにびっくりしつつ、はりきってリハーサル。


舞台袖から撮った、本番直前のステージ。

演奏する曲をテーマごとにいくつかのコーナーに分け、それに繋げて楽器の紹介やトークを広げていきました。
なにぶん90分といつもよりも長い時間だったので、うまく時間内におさめられるか心配だったのですが、奇跡的にぴったり終わることができました。
タイムテーブル作っておいてよかった。これもいい経験になりました。
「全体の構成がよかった」と終演後に担当の方から言っていただけてほっとしました!やったね!

心配だったトークも、共演のお二人がとても落ち着いて自身の体験からテーマに沿った素晴らしい話をしてくださり、ステージの上で伺いながらちょっとうるっときてしまいました。

職員の皆さんには本当によくしていただき、あたたかい言葉をたくさんかけていただいたり、つねに気を遣っていただきありがったかったです。
終演後には、地元大台町のお菓子まで!

「ないしょ餅」というのだそうです。
とても人気で、道の駅でも午前中には売り切れてしまうのだとか。
そんな手に入れるのが難しいお菓子をわざわざ用意してくださって、甘さがよけいに口の中にしみわたる気がしました。お皿もこの季節にぴったりで、うれしい。

今回も貴重な経験をさせていただきました。
共演くださったピアニストの森岡さん、二胡とパーカッションの柘植さん、本当にありがとうございました!
お二人とはまた六月に共演させていただく予定です。楽しみです。
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword