忍者ブログ

二胡との日常

Home > ブログ > 行ってきました > 田中彬博さん京都ライヴ

田中彬博さん京都ライヴ

アコースティックギターが好きです。
自分でもクラシックギターを弾きますし(下手)、ギターソロのCDもよく聴きます。

ギターは弦を弾いて音を出す弾撥(だんぱつ)楽器。二胡と同じ中国楽器の古筝や、阮なども弾撥楽器です。
二胡は弦を弓の毛で擦って音を出す擦弦(さつげん)楽器。
まったく違う音の出し方です。なのにとても気になるんです。ギター。
ちょっと真剣に、自分の前世はギターのペグだったんじゃないかと思う今日この頃。

ギターの奏法にもいろいろありますが、その中にフィンガーピッキングギターがあります。
時々私と一緒に出てくれる相方のギター氏(本業が忙しく現在活動できず)も、フィンガーピッキングプレイヤー。
指、または爪で直接弦を弾いて音を出す弾き方です。

今日はそのフィンガーピッキング奏者の田中彬博さんのライヴを聴きに行ってきました。
彼はアメリカで開かれたフィンガーピッキングコンテストで日本人にして二人目の準優勝者という、実力派。
カバー曲のアレンジもたくさんありますが、オリジナル曲もとてもいいです。
もうすぐ2ndアルバムも発売されます。

彼の音を聴いていると、いつも思います。
どうしてこんなにも音の一粒一粒がキラキラしているんだろうかと。
一音一音が、彼の気持ちなんだと思う。
どれだけ練習すればこんな音が出せるんだろう。
安易に才能という言葉でくくってしまいそうになるけれど、それはおそらく失礼なこと。

そしていつも、「私ももっと弾かなくちゃ」と思います。
もっと練習して、もっと弾いて、そしてもっと外へ出て行かなくては、と思います。
なかなか超えられない壁の前で立ち止まっている自分がもどかしくなります。
二胡が身体の一部みたいに操れるように、そして音に自分をのせられるようになりたい。

まあ簡単に言ってしまと彼のギターのファンなのですが、奏者として、アーティストとしての憧れも大きいです。

そんな彼のギター、皆さんもぜひ一度聴いてみてください。
きっと好きになると思います。

田中彬博オフィシャルページ
http://tanakaakihiro.com/
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword