忍者ブログ

二胡との日常

Home > ブログ > 日記 > パーカッションレッスン 第一回

パーカッションレッスン 第一回

雨ですね。
久しぶりの大雨。

今日は楽しみにしていたパーカッション入門講座の、第一回でした。
カホンケースを背負ってみると、私はあまり身長が高くないのでどちらかというとカホンケースに私がくっついてるみたいになってしまいます。

バス停に行くと、並んでいた人達にぎょっと見られ。
バスの運転手さんにもぎょっとされ。
バスに乗っていたら後ろに座っていたおばあちゃんの「なんやろあれ」というひそひそ声が聞こえ。
とりあえず移動はそんな感じでした。

今回は初回なので、一緒にレッスンを受けるメンバーの自己紹介や、楽器の紹介、これからのスケジュールや楽譜の話など、楽器を叩くよりも話している方が多かったかな。
他のメンバーは「老後の楽しみに」という初老の方や、「ストレス発散に」という主婦の方が多かったです。

私のカホン、調節していただけました。
カホンって一般的に打面にたくさんネジがついてるのですが、それをゆるめたり締めたりして音色を調節するみたいです。あと、私のカホンは内側に張ってあるワイヤーの接点も調節できるので、それも叩いた時に「ジャン!」と結構音が大き目に出るようにしてもらえました。うれし。
あとパーカッションにもチューニングがあるって、知らなかったです。

終わってから・・・
「このケースどこの??」
と講師の薄(すすき)先生に言われました。

ちなみにこれなのですが
http://www.marue-jp.com/products/case/greatz_upper/cajon_bag.html

「大きくていろいろ入っていいやん!トップに持ち手があるのもいいなあ」
・・・完全に誤ってカホンよりサイズ大きいの買ってしまって、小さいのに買い替えようかなとかちらっと思ってたんだけど・・・褒められたから使い続けよっと!(簡単)
ちょうどいいので、施設内にある図書館で借りた本を一緒に詰めて帰りました。
次のレッスンが楽しみ。

明日は駅前でストリートするで~!(急に関西弁)
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword