忍者ブログ

二胡との日常

Home > ブログ > 日記 > 土曜のこと 馬頭琴とBarYidaki

土曜のこと 馬頭琴とBarYidaki

土曜日。
朝一で滋賀の病院へ。
術後しばらくは大事な時期らしく、ほぼ毎週のように行かないといけない。
雨でイヤン。
二胡を背負った日はなおのことイヤンです。

診察が終わって、草津からJRで関西を横断!
到着したのは明石。
同門生で友人の戸川さんと、二胡の師である鳴尾先生が馬頭琴の発表会に出られるとのことで聴きに行ってきました。

明石駅すぐの「生涯学習センター7F」が会場。
なのに・・
何を思ったか、駅をはさんで反対側の「生涯学習センター≪分室≫」に行っちゃいましたぁ・・ガビーン

私の方向オンチもここまできたのか・・・

外から平たい建物を見た瞬間に
「これは・・あきらかに「7F」があるようには見えねえ・・・
かなり時間に余裕があったハズなのに、結局ダッシュ。ダッシュ。ダッシュ。
さっき通ったばかりの公園をかけ戻る。
「急げー!!」
汗だく。
付き合わされて同じく汗だくになった友達には、もうなんと言って謝罪したらよいのか、いまだ言葉がみつかりません。

かけつけること15分遅れ。
どうも最初に紹介の映像を流していたらしく、演奏にはなんとかセーフ!よかった。

戸川さん、音色が綺麗になってた。
笑顔がすごくすがすがしくて、チャーミングでした。
楽しんでることが伝わってきて、よかった。少し演奏に対するスタンスが変わったような・・・これは私の勝手な感想。

鳴尾先生の曲は、重ためで難しい楽曲でしたが、聴いているとこれまでの出来事・・・震災のこと、家族のこと、思い起こされて
勝手になんですが、先生から先生のお子さんへのメッセージのような、そんな気がしました。

馬頭琴のイメージが変わったなあ。
あんなに甘くてまろやかな音がするんだ・・
今までホーミーの伴奏で使われてるくらいしか、ちゃんと聴いたことがなかったから。
行ってよかった。

夜から、友人のトビー君がオープンした甲子園口の「BarYidaki」へ。
クローズドのイベントだったので、告知はしていなかったのですがオープン記念パーティーでした。
夢だったバーを開業したトビー君。
お店に集まったメンバーを見ると、おのずとトビー君の人柄もわかるというもの。

みんなね~オサレでカッコイイ。
私ここにいていいのかな~デヘヘヘって感じ(笑)
でもみんな優しくて気さく。

ディジュ、ベリーダンス、ディジュとアコギとダンスのコラボと、ライヴも多彩。
綺麗な女性のダンスは、ほんとにうっとり見つめちゃう。
これが私と同じ女性なのか・・(オイ)
そんな中なぜか最後に私登場。
ちょっと時間がおしていたので、予定を変更して3曲だけ披露。

蘇州夜曲
葡萄熟了
賽馬

を弾いてきました。
すごい人たちの後だったし、「初めて二胡を生で聴く」という人も多くて緊張したけれど、終わった後たくさん声かえてもらえて幸せいっぱいでした。
うれしいな。
みんな心からトビー君をお祝いする気持ちであふれてて、ほんとにいい会でした。

トビー君呼んでくれてありがとう。

トビー君のお店です。
こだわりと音楽の素敵なお店です。オリジナルカクテルもおいしいらしいです。
温度やサーバーのメンテナンスにこだわった生ビールもぜひ!!(激ウマでした)

以下トビー君の紹介を転載。

BarYidaki
兵庫県 西宮市 甲子園口3丁目26-14
JR甲子園口から南へ徒歩8分
甲子園口商店街の本通沿い2号線よりです。


地図

不定休 19時~深夜

北欧モダンテイストの店内に、オーストラリアの民族楽器「イダキ(ディジュリドゥ)」の展示販売も僅かですが行ってます。

当店はノーチャージです!

生ビール、プレミアムモルツ 600円
カクテル 700円~
ウィスキー(ジガー)700円~

幅広で低めのゆったりしたカウンターに座り心地の良いチェアー。

UK,USロック、メタル、プログレ、ハウス、テクノ、トランス、民族音楽など様々なジャンルの音楽が店内を流れ、バックバーに設置されたモニターが映し出すビジュアライザが彩ります。

本格的なカクテルを低価格で提供をモットーでやらせて頂いてます。
ご来店おまちしております◎
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword