忍者ブログ

二胡との日常

Home > ブログ > 二胡 > 前期発表会 涙の終了~!

前期発表会 涙の終了~!

遅くなりましたが、前期発表会、無事終了しました~!

雨の中聴きに来てくださった皆様、教室の皆さま、会館のスタッフさん、そしてそして先生方。

ありがとうございましたーー!!

おかげさまで、とっても楽しい会になりました。
私にとっては、ここ何年かで一番忘れられないものになったと言っても過言ではありません。


いろいろあったこの数カ月。

自分にとっては生死をさまようか、というくらいに辛かった手術。それから、術後の不自由な生活。社会復帰と仕事への不安。
満足にできなかった練習・・・

でも、
ひとたび舞台にあがったら、もうそんなのどうでもよくて。
浮かんでくるのはただひたすらに、励まして、支えてくれたたくさんの人への感謝の気持ちと、憧れの葡萄熟了を、戸川さんの笛子、鳴尾先生の手鼓、中野さんのピアノという、豪華な伴奏で弾かせてもらえるっていうワクワクだけ。

ありがとう、ありがとね。

戸川さんの笛子を聴きながら、自然と笑みが浮かんできました。

いつも支えてくださる皆さん、本当にありがとう。

演奏が始まってもうその後は、楽しかったことしか覚えてないです。
楽しかった。
音楽ができることが楽しくて、幸せで、それしかなかったです。


技術的にはもちろん全然で、まだまだで、下手だけど、ここ何年かで一番満足な演奏ができました。
また私にとって大事な曲が一曲増えました。 

ソロが終わった後にたくさんの方に「よかった」と言っていただけて、そのたびにウルウル。
悔し泣きじゃない発表会の涙なんて、何年ぶりだろう。


今回はできるだけ気をつけて、教室の皆さんの演奏も舞台袖や客席から聴きました。
みんな、確実に回を重ねるごとにうまくなっていってる。。
応援したり、一緒に緊張したり、息をついたり、感動したりしながら、じっと聴きました。
こんな仲間と切磋琢磨できるって素晴らしいです。

合奏も超エキサイティング。
私の右手の人指し指付け根はまだ赤いです(笑)
二胡から煙が出るかと思うくらいの速度のウィリアム・テル。

憧れの曲、蒙風。
先生の真後ろ付近で背中を見ながら必死でついて行きました!
楽しかった~!!やりきった!

そんな合奏の様子が早くもYOUTUBEにアップされました。
老師の爆走する二胡と、それに必死でついてゆく弟子達の姿をとくとご覧ください!
(ちなみに今回も老師の右後ろでチラチラ見え隠れしている黒チャイナがわたくしでございます)

鳴尾弦楽団 ウィリアム・テル序曲


鳴尾弦楽団 二胡随想曲第二号「蒙風」


打ち上げは今年もすべり知らずで、多彩で、ずっと笑ってました。
みんなすごいよ~! こんなかくし芸を持ってたなんて!

そしてそして・・・ 最後に。。
うっふっふ~

わたくし、第一回さえずりコンクールで、みごと優勝をはたし初代チャンピョンにかがやきました!

ありがとうございます!

やったね!!
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword