忍者ブログ

二胡との日常

Home > ブログ > 日記 > Kubota Music Live Alive のこと

Kubota Music Live Alive のこと

あっと言う間に先月の出来事になってしまいましたが、9/18に開かれた歌の発表会の写真をいただきましたのでご報告します。
私はその日午前中に敬老会の演奏があったので、遅れて第二部から参加させていただきました。
アンサンブル翠で歌を歌うことはたまにあったのですが、こういった形で聴いていただくのははじめて。
曲目も今までとは違う、POPS。
歌い方も発声の仕方も見直して、今までとは違うように歌えるようになったんじゃないかと!
・・・思ったんですけどやっぱり緊張しますね、練習の時のようには歌えなかったところもあり、課題が残りました。でもこれからどんどん歌っていく?(たぶん、きっと)予定なので、早く気付くことができてよかったです。
ただ歌うだけでなくて、手の動きや視線など、「歌いながらどう動くか、見せるか」という指導も発表会前の最後のレッスンで受けることができたので、それを生かすように気をつけてみました。
最初はちょっと照れや恥ずかしさもあったりしましたけれど、思い切ってやってみるとこれまた新しい楽しさがありましたね!

曲は、大好きな秦基博さんの「鱗」と、これまた大好きな橋本潮さんの「ロマンティックあげるよ」を歌いました。
まったくちがうタイプの二曲を歌うことができて本当に楽しかったです。
普段はこういったPOPSを人前で披露することがなかなかありません。
 
いろんなするどい角度から写真を撮ってくださった久保田先生。
ありがとうございました!
他の生徒さんとおしゃべりできた打ち上げもめっちゃ楽しかったです。(酔っ払いでスミマセン)
 
そんな久保田光太さんの教室の詳細はこちら!
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword