忍者ブログ

二胡との日常

Home > ブログ > 日記 > 伊丹まちなかバルは11月12日(土)!

伊丹まちなかバルは11月12日(土)!

少し先の話になりますが、11月12日(土)に「伊丹まちなかバル」が開催されます。
もう五回目みたい!

伊丹まちなかバル
http://itami-tc.com/tyousa/ikkatujosei/bar.html

かんたんに説明すると、この日伊丹駅周辺の飲食店が参加して、5枚つづり3000円のチケットを販売。
参加店でそのチケットを1枚出すと、ドリンクと各店自慢の一皿が提供されるという催しです。
毎回とても好評らしくて、お客さんの数も増えてるみたい。

そんなまちなかバルと同日、「伊丹オトラクな一日」もあわせて開かれます。

伊丹オトラク
http://itami-otoraku.com/

この日はいろんなミュージシャンが街に現れ、いろんな場所で演奏します。
お店にふらりと現れたり。街角で弾いていたり。

そんな伊丹オトラクに、今回初めて演奏する側で参加させていただくことになりました!

昨日は仕事が終わってから、打ち合わせに参加・・
の予定だったのですが、仕事が終わってからではどうしても遅くなってしまい、結果として最後らへんに顔を出す形になってしまいました。
初参加だし、じっくり皆さんのお話聴きたかったのになぁ~

会議室の扉を開けた瞬間に皆さんの目が集まって緊張しましたが、行灯社のみほさんがいらっしゃったので、ちょっとホッ。
打ち合わせに参加されていた方はほとんどがミュージシャンの方で、いろんな楽器の奏者が集まっていましたよ。
みほさんとは大森ヒデノリさんのセッションハウスでお会いして以来。相変わらずほわんと柔らかい雰囲気で、緊張する私にいろいろ話しかけてくださいました。
久しぶりにおしゃべりできてうれしかったなあ。

打ち合わせ後、最後に自己紹介させていただき、つづいて駅近くの串カツ吉野へみんなで移動。

お店に向かいながら、アイリッシュフルートのhataoさんといろいろお話できました。昨年の地球管弦楽の話、万笛博覧会の話、hataoさんが毎年台湾で開かれるコンサートの話、中国の話、住んでいるところの話・・・
独特の雰囲気を持った方だけど、初めての私に気を遣っていろいろ話しかけてくださってうれしかったです。

お店ではかっこいいコンバスさん、エレキベースさん、サックスさん、ドラムさん、スタッフの学生さんと同じ席で乾杯!
やっぱりミュージシャンの方は独特の雰囲気があるなあって感じながら、ワイワイ楽しくお話できました。
はじめましての方がほとんどでしたが、みんなこのイベントを楽しんでるんだなあってことが伝わってきて私も楽しかったです。
おもしろい話もたくさん聞けたし。

本番が楽しみ!
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword