忍者ブログ

二胡との日常

Home > ブログ > 二胡 > 演奏会の準備と管理ってどうしてますか?

演奏会の準備と管理ってどうしてますか?

今年もおかげさまで、一年を通してほぼ毎月どこかで演奏させていただける予定が立ってきました。
一般公開のないクローズの演奏も多いのですが、一般公開されるものにつきましてはまた随時お知らせしていきたいと思いますので、ぜひお会いできたらうれしいです。

昨年は自分の奏法を改めて見直し、自分と向き合い、自分に足りないもの、目をそらしたくなるようなことと対峙した一年でした。
築いたものを壊して再構築する日々は苦しかったです。
ですのであまり人前で演奏することも積極的には入れていませんでした。

こんな私ですが、今年はまた少しずつ、お客様に聴いていただける機会を作っていこうと思っています。

そんなわけで、だいたいの演奏家の方がそうだと思うのですが、通常、先の予定も含めていくつかの演奏予定を平行して準備することになりますよね。

私は普段かなりずぼらな方なのですが、こういった予定だけはきちんと整理して把握しておかないとめちゃくちゃ落ち着かない気持ちになるので、一つのコンサートごとにPC内にフォルダを作って、そこに関連するファイルをまとめて、さらに時系列で並べて管理しています。

たとえば、楽譜のPDFファイル、音源伴奏なら音源ファイル、セットリスト、フライヤーデータなど。

それからクリアフォルダごとに演奏日の日付とセットリストを表に貼って、そのコンサートやライヴでやる紙の楽譜を入れています。
コンサートの担当者の方と打ち合わせた内容は、覚書用のノートへ。
プロフィール写真が求められたものは出演者に依頼して集めます。
リクエスト曲で楽譜がないものは楽譜を探したり、作ったり。

こうしてみると楽器の練習以外に、事務的な作業をしている時間が存外に多いですね。
他の演奏者の皆さんはどんな風に管理されているのでしょう。気になります。
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword