忍者ブログ

二胡との日常

Home > ブログ > 二胡 > 敬老の会 おめでたいです。ありがとうございました。

敬老の会 おめでたいです。ありがとうございました。

/9月はシルバーウィークというものができるようになりましたね。
暦というものも歴史とともに変化してゆくのですね。私が幼少期はそんなのありませんでした。

そんなわけで、9月は私にとって敬老の月でもありました。
9月に限らずそういった気持ちはいつも持っていたいですが、

18日(日)は地元四日市川島町で、19日(祝月)は北名古屋で。
それぞれ演奏させていただきました。

それぞれ地域色があり、お集まりいただいている場所や人数、催しの内容には違いがあれど共通して感じることは「主催されている方のお気持ちがこもったあたたかい会だなあ」ということ。
そして集まってくださった方々が皆さんほがらかな表情だったこと。

私の母もとうとう還暦を迎えました。
私の祖父母、父母とそう変わらない年代の皆さんにどうすれば楽しんでいただけるのか、そればかりを考えていたこの数カ月でした。

まずは18日(日)。地元四日市市川島長での敬老会演奏です。
7/31の名古屋ライヴでもこころよく友情出演を引き受けてくださった柘植さんとの演奏。
「一緒に歌って、叫んで、盛り上がろう!!」
をコンセプトに、手拍子にコール&レスポンス、一緒に歌っていただくプログラムを中心に構成しました。新曲の楽譜もたくさん書き、歌詞カードも用意しました。
そのかいあってかあいにくの雨天にも関わらず会場いっぱいの方がいらしてくださいましたよ。
柘植さん、あいかわらずの無茶ぶりをみごと打 ち返してくださる演奏をありがとうございました。
美空ひばりさんの「お祭りマンボ」で皆さんの「ワッショイワッショイ!!」がそろった時は本当に準備してよかったー!と思いましたよ~
そして「ソーレソレソレお祭りだーーーい!!」のところ。
二胡よりも立ちあがって皆さんと歌いたくなってしまいました。

終演後はたくさんの方に声をかけていただき、二胡の演奏活動を始めたきっかけを再確認させていただきました。
美しい花束もいただき、まことにありがとうございました!
 
柘植さんとの演奏の写真がありませぬ・・泣
もしもどなたかお持ちの方で、この記事を読んでくださる方がいらっしゃいましたらご一報くださいませー!


9/19(祝月)は、北名古屋の某敬老会の演奏。
7月のライヴ以来の翠の二人で。今回はゲストのピアノ伴奏の女性にも参加いただき、その方のご家族ぐるみで本当にお世話になった会でした。

これまた80名様以上の方にお越しいただき、久々の安田さんとのデュオをお届けしました。





「心にしみる音色だったわ・・」
終演後に、ご婦人にかけていただいた言葉がとてもうれしかったです。
初めて聴いていただいた方が大半のステージで、うれしいと同時に責任も感じるひとときでしたね。(二胡という楽器の、よくも悪くもファーストインプレッションになりますからね)

それ以外にも自分自身の発表会もあったりした怒涛の連休でしたが、その模様はまた後ほど・・
ほっとしたのもつかの間、また新しい催しが目白押しです。
どこかでまた皆さんにお会いできるのを心待ちに・・

季節の変わり目ですが、皆さん花粉症とか風邪とかに負けないで元気に秋をおむかえくださいね。
私はすでに花粉症に負けて目鼻グズグズでぶっさいくなことになっていますが、心を強く持って生きてゆきますでは!
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword