忍者ブログ

二胡との日常

Home > ブログ > 二胡 > 学び舎音楽会と、四日市まつり

学び舎音楽会と、四日市まつり

ご報告が大変遅れましたが、10月2日の橋北小学校での「学び舎音楽会」ならびに
10月3日の秋の四日市まつりでの「邂逅~めぐりあい~」、無事に終了致しました。

今回もたくさんの方にサポートしていただきやり遂げることができました。
スタッフの皆さん、一緒に出演してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

橋北小学校での演奏のお話をいただいたのは、半年以上前のことで、その頃には「まだまだ先ね~」なんて思っていたのに早いものです。
今回はいつも一緒に演奏してくれている安田佳子さんの他にも、二胡とパーカッションで柘植早江子さん、ピアニストの森岡愛さんに参加していただき、初めてのメンバーでのアンサンブルになりました。

当日の会場は、こちらの体育館。
体育館ってなんだか久しぶり!木彫りの校歌が飾ってあったり、懐かしい~!

プログラムは中国曲を中心にしつつも、クラシック、アニメ、童謡などいろいろなジャンルから選んでみました。
曲選びからメンバーで話し合い、パートを割り振って、実際に練習をするまでずっと楽しかったです。
子供たちはどう感じてくれるだろうかとちょっと心配でしたが
当日は子供たちも一緒に手拍子、歌ってくれて、私がMCをしていた時も元気にあいさつしてくれました。楽器紹介で「中国語でアルフー、と言います」と言ったら、会場のあちこちから子供たちの「アルフー!」「アルフー!」という声が聞こえてきて、おもしろかった~(中国語の発音にハマってくれたのかな)
やっぱりパワーがありますね。元気をもらいました!

終了後、みんなで記念撮影。司会の鈴木さん、橋北小学校の校長先生、職員の皆さん、ありがとうございました。
また機会があればぜひこのメンバーで演奏したいです。


そしてその翌日3日は、秋の四日市まつり。
四日市にある諏訪神社にて、申し分ないほどの清々しい天気の中奉納演奏させていただきました。

神社内は大盛況!
カメラもたくさん並んでました。緊張・・


来てくださっていた方からいただきました。
なんだかぼけ~っとしてます?ね。

夏の邂逅と同じメンバーで再び演奏できてとても楽しかったです。
和太鼓、篠笛、口笛にギター、ピアノ、そしてヴォーカル。なんて豪華!そんな中で「情熱大陸」ではメロディを弾かせていただいたりして、とても光栄な気持ち。
秋空の下でこうして元気に演奏させていただけることに感謝して、まさに捧げる気持ちで弾かせていただきました。

夏の時にも感じましたが、和太鼓の皆さんの音を聴いていると理由もなく胸がいっぱいになります。
この日のために常日頃から積み重ねてきたものや、ひたむきさが伝わってきて、「すごいな、かっこええなあ~!」って思うのです。子供たちもビシっとキマッてて。

普段は中国のものに触れることが多い私ですが、改めて日本の文化を感じた一日でした。
太鼓の音には、もうDNAの中にそわそわするものが組み込まれてるんだと思う。じっとしてられなくて、無条件に「かっこいい!」って思わずにいられない。

怒涛の二日間でしたが充実した二日間でした。
皆さんお疲れ様でした。

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword