忍者ブログ

二胡との日常

Home > ブログ > 二胡 > 古民家カフェで眺める、中秋の名月

古民家カフェで眺める、中秋の名月

10/4に桑名のMuGi cafeさんで開かれました、「中秋の名月~二胡演奏と桑名もち小麦月見団子な夜~」が終わりました。

後半は数曲、久しぶりに夫の梅本健との重奏も。
月にちなんだ曲をお届けしました。
月しばりで選曲してみたのは初めてだったのですが、月をテーマにした曲ってたくさんあるんですね。選んでいてとても楽しかったです。
今回は、建物が古民家ということもあり、日本の曲、それから中国の民謡などを中心に選曲してみました。

古民家のあたたかい雰囲気の中で二胡を弾かせていただき、貴重な体験ができました。つないでくださったご縁に感謝しています。
お越しくださった皆様、MuGicafeの皆様、ありがとうございました。

オープニング
うさぎうさぎ
雨ふりお月さん

後半
月亮代表我的心
荒城の月
月牙五更

重奏
彩雲追月(二胡と中胡で)
ムーンリバー

アンコール
賽馬


MuGicafeさん外観。
外観はおしゃれな白壁調なのですが、中は古民家なのです。




片づけが終わり、外に出ると、彩雲が輝く月が出ていました。
スマホのカメラではうまく映りませんが・・


今月末には、もう一件、観月会にお招きいただいております。
その日も月がよく見えるお天気だといいな。

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword