忍者ブログ

二胡との日常

Home > ブログ > 二胡 > 二胡を始めたきっかけ

二胡を始めたきっかけ

よく、「どうしてこの楽器を始めようと思ったの?」と聞かれることがあります。

四月でした。
仕事も安定してきて、時間にも余裕がでてきた。
友達と、「四月だし何か習い事したいね」と。
その頃はあの女子十二楽坊もそんなに出ていなかったし(私はまったく知らなかった)、二胡という楽器もなんとなくしか知らなかったのです。

チェロと二胡、候補があがりました。
どちらも哀愁と深みのある音色で好きだったけれど、コンパクトで持ち運びに便利そうだからと二人で二胡を選択。
ほんとに軽い気持ちで、梅田でのグループレッスンに通い始めました。

あれからもう7年以上経ちます。
まさかこんなに長いおつきあいになるとは思っていなかった。

以前私の先生が仰っていました。

「人は楽器を選ぶけれど、楽器も人を選ぶから」

今ならその言葉がなんとなくわかる気がします。
まだ、私の一方的な片思い。
もっと正面から向き合わないと、彼(または彼女)は振り向いてくれないでしょう。
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword